カテゴリ
全体
生活

映画
想い
憩い
お話
思い出

カメラ
以前の記事
カテゴリ:思い出( 31 )
思い出と言うより聞き語りと言った方が良いのかも・・・。
今日も母の所とは思ったのだが昨夜色々有って
電話での長話がたたったか朝は起きられなかったし・・・。
年だと言う事を認めざるを終えないのか・・・
13日上の弟の所14日整形外科と第九15日アウ・クルと下の弟の所と同窓会の打ち合わせ
16日17日は母の所と17日は第九の練習も・・・「弟の奥さんに今日も私都合が悪いから・・・」と
でもねぇ私車じゃないんだよ~・・・行きたい気持ちはあっても母の所に行くには片道2時間観なきゃならないんだよ・・・と何時も話してるんだけどねぇ・・・。[それでも貴方の親ですよ」と・・・。ハァ・・・・

嘆いてばかりいても始まらないチョットも出だしたので母から聞いていた華やかなりし頃の夕張も祭を・・・
c0078994_18171733.jpg

今寝たきりになっている母が女学生の頃の話だと思うが・・・。
山の山神祭もとても賑やかに華やかなものだったと言う。その中での話だ。
祖父伊市が指揮を執り自分たちが住んでる、この地域からも仮想行列を出そうという事になり
住民皆も張り切った。それがこの写真なのだ。
総理大臣、大蔵大臣等々決まりきった大臣だけでは飽き足らず写真にもあるような緊縮大臣のようなのも考え出し用意している時から皆大乗り気だったらしい。
当日は優勝と言う事で皆美酒に酔いしれたそうだ・・・・が。
次の日は大変な事になってしまったと言う。
仮装行列に出た人みんな憲兵に呼ばれ取調べと言う事になってしまったと言う。
その頃のおじさん達の中にはせいぜい自分の名前が書ければ・・・と言う人が多い中だったので
どうして良いのか判らず只オロオロしてしまう人も出て、祖父伊市と友人何人かが責任を取り
仲間を帰してもらって、どうしてこう言う事をしたのかを説明したと言う。
憲兵の中には判った人も居たらしいが捕まえて来た憲兵は自分の成績にも影響するのか中々良い返事が貰えず大変だったらしい。
結局会社の方にも問い合わせて、今取調べを受けている者皆優良鉱員であると言うお墨付きを貰って
一件落着となったのだ。
今の時代では考えられない、笑って済ませるようなことも大事件に仕立て上げられそうになる
嫌な時代だった時の話だ。
その頃のもう居一枚
c0078994_18441637.jpg

なんだか判ります?廃物利用の展示会ですって。
[PR]
by nonko-mn | 2009-07-18 18:46 | 思い出
懐かしいもの見っけ
You Tubeで遊んでいたらこんな懐かしいものが出て来たわ。

中学1年か2年くらいの頃この唄い方が面白くて真似して唄っていたら。
お前は日本人だからキチンとした日本語で唄えって叱られた・・父に・・。
でも面白くてね真似してたわ。このリズムも好きだったのかも知れない。

今ならさしずめフランソワーズ・モレシャンさんかしら。でも此方は有名な歌手だわね
私ずぅ~~ッとシャンソンだと思っていたら。フランス生まれのジャズって説明が出ていた。
You Tube様々だわ。
[PR]
by nonko-mn | 2009-05-27 09:40 | 思い出
チョット前の時期だったけど
もう随分昔の事になってしまったけれど
今日チョットしたことで思い出し噴出してしまった。
私が札幌に出て勤め始めた頃の話だ。
小さな店の事務所、
事務所で仕事をしているのは私と亡くなった夫
だからどうだってことではなくてこの時期の気温は
暑かったり寒かったりで大変でしょう。
そんな時多分4月の始め頃だったと思う、まだ春だと言うのに
とても暑い日だった
私「今日は暑い日ですねぇ」〇上「ウンそうだねストーブ要らないかなぁ」
私「エ??まだ寒い日有りますよぉ」〇上「イヤァ大丈夫だろう」
お昼ご飯を食べ終わったとたんストーブを外し煙突も掃除をして片付けてしまった。
さて次の日打って変わって雪でも降りそうな寒さ。
私「ヤッパリ寒くなりましたねぇ」言い終わるか終わらないうちに
怒り出した。「気のせいだっ!!」
ヘッそんなアァ~~~なんだか知らないけど。叱られてしまって。
それから1月以上の寒い事寒い事・・・・意地になってしまって
とうとうストーブは仕舞い込んだままだった。
他の人が心配して店から電気ストーブやら色々と
持って来てくれてしのいだ思い出がある。
あの時はナンナノこの人・・・こんな頑固な人と結婚する人の顔を見てみたいと
思ったものだがまだ見れないで居るわ。アハ・・・(・v<)・・(* ̄m ̄)プププ

今日も言いお天気で・・・またまた夕陽を撮ってしまった。
ベランダから出入りしていて壁に思い切り足をブツケテしまい痛かったぁ~~
c0078994_22523422.jpg

夕陽を浴びて朱に染まった手稲山
c0078994_2248382.jpg

お日様が見えなくなったところ
c0078994_22491788.jpg

此れが沈み始めてから

夕陽で動画を作ってみた、似たようなものなんだけど
音源を変えると違ったもののようになるのが面白い。
そのうちに載せます。こうご期待
[PR]
by nonko-mn | 2009-05-08 22:56 | 思い出
父の事&夕陽
c0078994_214002.jpgなんとなくだけれど父のことを思い出していた。
だからって此処に載せてどうこうと言う事でもないが・・・。
キット先日弟を激励しようと言う事で実家に集まったのでそう思ったのかな。
それにしても残念なのは父の描いた凧絵・・・
毎年その年の干支で凧絵を描いていた。
ただ長女と言う事で毎年貰っていたのだ。
このMSに移る時、黒のゴミ袋に入れたまま人に頼んだ。
私はこのMSに持って来る心算で・・・でも何処でどう食い違ったのか
MSに来ないでごみステーションへ行ったらしい。
家に今あるのは目に入れても痛くも痒くもならないような物しかない。
返す返すも残念。
去年母が大騒ぎした時にアメリカの父の弟子が持っていたミニ凧で参加者用のバッチを作ってくれた
病院にあったのを携帯で写メールしたもの。

今日も夕陽綺麗だったぁ。
c0078994_21445220.jpg
c0078994_21452973.jpg

最近チョットだけ請っている。
日が落ちた頃から縦撮りをしてみることにした。なんともいえないグラデーションが生まれる
それを見たくて・・・。
[PR]
by nonko-mn | 2009-05-06 21:45 | 思い出
我が家のおくりびと
映画の”おくりびと”はなんとなく見たい気も無くはなかったのだが
あまりにも沢山の家族や身内を送って来た身には
なんだかねぇ~~今更いいかなぁ~~と結局観に行かないでしまった。
55歳で亡くなった弟の時の事
なんとなく気持ちの上では暗い事なのに

通夜の時のことだった。

上の弟を中心に末の弟母方の従兄弟の3人が
顔を突き合わせてなにやら話し込んでは笑っている。
「どうしたの、イヤだねぇこんな時にニヤニヤして~」と私
弟「いやなぁ・・ノーあのな湯かんしてくれた人女だったべ」私「それがどうしたってさ」
末の弟「s次ズ~~ッと独り者だったろ今日の人女の人で良かったなと思ってよ~」
私「アラそうなの私は何で男の人じゃないのかなと・・・」
弟「いやなぁ~体拭いてもらってる時背中を拭く時顔がこっち向いた時に
s次がニッと笑ったように見えてよ~」私「????そうかなぁ」
男どもはそんなことで”よかった良かった”と笑い合っていたらしい
これが我が家の5年前に有った見送りの儀式だった・・・。
不謹慎と怒られそうだね・・・。
でも私も随分後になって良かったかなって・・・ネ。

↓の・・・動画にしてみました。
中央図書館の庭から春を ←クリックしてね

昨日はアウ・クルから中島公園、幌平橋、オーロラタウンを抜けてバスセンターから我が家だった
コレは明日・・・。
チョット写真だけ
c0078994_18411892.jpg

[PR]
by nonko-mn | 2009-04-12 18:43 | 思い出
歯の治療中に思い出した
昨日(2日)でやっと2ヶ月ぶりに歯が入り
治療完了。
なんだか肩こりも半減したみたい。
その治療中に壁に貼ってある紙に歯の全体を撮らせて頂きます。
とある・・・それを読みながら全く関係のない
現役時代のドックで受けた乳がん検診を思い出していた。

その時の婦人科検診の中での乳がん検診は、
今のようなマンモ・グラフィーじゃなくエコー(超音波)だった。
そのエコーで撮った写真を見せながら説明し
医師は「如何でしょうかご主人にお見せして片方なら200円
両方でしたら400円ですよ」って。
家に帰ってから「ねぇ私のおっぱいの写真いらないかって医者が言ってるよ」
「どんなんだ??」「ウン 超音波で撮ってるだけだから黒くて縞々だよ所々に固まったのが
あったら病気だって」「なんだそれ」『ご主人に見せて下さいってさ」
『そんなものお前此処にホンモノがあるだろう、
そんなのも見るんだったらどっかで写真集でも見てた方がいい」だって・・・
職場に戻って聞いてみたら買った人誰も居なかった・・・。
2~3年は毎年その医師は言っていたけど・・・
誰も買わなかったのか言わなくなっちゃった。
そりゃそうだよね

c0078994_23375171.jpg

寒い日だったので11匹(だと思う)の団子状態
c0078994_23432786.jpg

兄ちゃんにカラカワレテ逃げまくり草臥れて放心状態のサチ

本当に31日の写真はどれも目茶目茶
[PR]
by nonko-mn | 2009-04-03 23:46 | 思い出
何年生頃だったか定かじゃないけど
たぶん低学年の頃流行って居たのでしょう
友達の家で友達のお姉ちゃんに歌を習って来たのだ。
早速父と母に言うと「唄ってごらん」張り切って唄ったの・・・・。
父はにやっと笑って母の顔を見て黙って出て行った。
母はなんとも言えない顔をして私を見た。

唄った歌は今は全部唄う事は出来ないが「とんこ節」

あなた~♪もらった帯止めの~♪

・・・・さんざ遊んで♪転がして~~♪
って唄ったの~
non「nonは間違ってないよ~音痴じゃないよ~」と大泣き・・・
母「nonあんたの唄は音痴でもなんでもないけど、子供が唄う歌じゃないんだよ」
ヘッ子供の歌えない歌ってあるの?なんだか判んないよ~~~。
親はそれ以上何も言ってくれなかったけど・・・
普段何を唄っていても何か言われた事のない我が家だったのに・・・・。

私はだるま転がしかだるま落としの歌だと思っただけだったんだよ・・・・。
小さい時の大きな勘違いでした。

馬鹿な話の後は動画を2つです。

もーりす号を追いかけて

夕日を追いかけて


c0078994_177311.jpg

[PR]
by nonko-mn | 2009-03-03 17:07 | 思い出
恥かしいと言うか図々しいと言うか
nakapaさんのエッセイ{女性専用車・・・」を読んでいて思い出したの。
我母の若い時にしでかした話。
多聞まだ30代かまだなっていない頃の話だが。
その頃住んでいた南幌での事
婦人会の旅行で母と友人が旅行の会計をおおせつかり
集金も計算も終わりヤレヤレお風呂にでも入って寝ようという事になった。
母と友人は赤ん坊をそれぞれ連れお風呂に行った。
母「あらぁ此処混浴だったんだねぇ」
友人「本当イヤダねぇ」などと言いながらお風呂に浸かっていたら中に居た男の人はそそくさと上がっていったという。
また男の人が入って来た・・・・「イヤダネ女の人だって泊まってるのにね」
と言いながら「暖まったねぇゆっくり寝れるねぇ」言いながら風呂から出て暖簾を触った途端
友人が「あら~~っ・・・・」悲鳴を上げたそうだ。
何しろ先に入って行ったのは母だったそうだ。母の目は片方は何とか0.4の視力だが
もう片方は0.02も有るかどうかなのだ。
多聞何も見ずに中に入り自分は女湯に入ったと・・・大きな錯覚を・・・。
それだもの入ってくる人は男ばかり・・・中にいた男の人の方が困っただろうと思うわ。
見間違えはショッチュウだった。
縄とか紐を暗がりで見ると「へびだぁ」とか、自分の夫に丁寧に挨拶したり・・・と
それでも許されてしまう事の多かった母はどうしてなのか判らないなぁ。

写真は全く関係のない
c0078994_14465131.jpg

昨日朝まだお月様が見えたの、これは試しに撮ったのだけれど・・・
着替えているうちにお月様は雲の中に・・・(>ω<)(.;ロ;;)
c0078994_14494538.jpg

雪明りは皆さん出してるので・・・。物凄い雪だったので。
この雪の取り入れ方を教わりました。


飲んでくると寝るのが早いせいか、目覚めも早い・・・
早過ぎて3時だったの~。
デモ徳したねラ、ジオからバナナボートソング・・・浜村美智子とブライト・リズム・ボーイと言ってましたよ。その後はフランク永井のシックス・テントーンと放送してました。
昭和30年頃から50年頃の和製ポップスを集めたとか・・・。後のは忘れた。
ラジオ深夜便でした。
[PR]
by nonko-mn | 2009-02-16 14:51 | 思い出
百人一首
つい最近他のサイトで見せて頂いたブログにこの百人一首の事があった。
そう言えば我が家にも有ったわ・・・。
だして見た・・・。
なんとボロボロの風呂敷・・・
その上読み札を包んだハンケチも黄色に染まり今にも裂けそう。
そりゃそうだ・・・・
だって亡くなった夫が包んだまま10年たっている。
こちらに移って来る時に風呂敷に着いた埃を払っただけで・・・
捨てようかなと思ったが”あんなに好きだったし・・・”と
仏心が起きて持って来てしまった。
今孫達も出来る年齢になって来ているが、あまりしたがらないみたい。
このカルタも夫がまだ小学校の低学年の頃に買って貰ったと聞いている。
実家に有ったのも私が小学校の1年くらいの頃だった。
お正月になると近所から何気にお兄さんお姉さんが集まり、父が読み手になって
勝負をしていた。
お手つきをすると顔に墨で何かを書かれるのだ。
帰りは暗い夜道なので誰もそんな顔だとは判らないのがいい。
私が20歳くらいまで続いていたように記憶している・・・
さすが顔に何かを書くのはしなかったが・・・・。
結婚をして
里帰りをした時夫と上の弟の勝負をした。
それはもう”俺の姉と結婚した奴を試してやる”とでも言っているようでも有った。
普段物静かな二人が闘志をむき出しにしてカルタ取りをしていた。
10年以上はこの二人のやり取りは続いていたと思う。
カルタ取りと言うよりは運動会か何かのスポーツをやっているようでもあった。
こんな写真が無いのが今にして思うともったいない事をしたなと思う。
昔は若い者が集まるところ正月はカルタが有ったように思う。

北海道だけのカルタの形ではあるけれど、このカルタで若者が人との付き合い方や
色々な事を自然に見につけていたのではないだろうか。

c0078994_21142642.jpg

私が嫁に来た時もこの風呂敷だったと思う。
c0078994_2115654.jpg

板がるた・・・入れてある箱の釘が抜けているというより効かなくなっている。
c0078994_21153135.jpg

ハンカチも黄ばんでいる。これも40年以上そのまま。
もう持ち主も捨てても良いよと言っているかも知れないが・・
此処まで持ってしまうと何故か捨てがたいと言うのも不思議なものだ。

ついでに
[PR]
by nonko-mn | 2009-01-06 21:17 | 思い出
いいもの見っけ
随分前だけどholoholomさんがカラオケで吹き込んだよと
聞かせてくれたことあったんだけど。
私映画観てないと言った覚えがあるんだけど
観てたよ~~それも何度も・・・。
この手の映画夫が好きで・・・イヤでも良く見せられていた

" target="_blank">リオ・ブラボー
私もジョン・ウエンが好きで・・・。
それと名前判らないけどこの爺ちゃんいつも何かの役で出てくるの可愛いのよ~
[PR]
by nonko-mn | 2008-12-30 12:23 | 思い出
トップ
>


最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧