カテゴリ
全体
生活

映画
想い
憩い
お話
思い出

カメラ
以前の記事
<   2008年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
なんだかねぇ~~色々と有るけど映画観て来た
昨夜はふさぎ込みはしなかったけれどかなりショックだったのかなぁ。
今日になってそう思ったたわ。
昨日は午後になってからキルト展などを見たり豊平公園を見たりしながら母の所に行って来た。
もうナント今までにない元気な母(どうなっちゃたの~~)って感じなの。
使う言葉は命令口調だし。自分が呼吸器を付けている事さえ忘れている感じだわ。
義妹には「悪い事した」私が「それを言うなら〇悦もだし留守預かっている私達も大変だったんだよあなたのお陰で」とわざと言ってみた・・・。「ナンデ」と切り口上。
「あなたに付いて2日も泊まったよ〇子も2日ね」って言って見たら「じゃぁ今日此処に泊まりなさい」
「できないよ~」「いやぁ~~駄目駄目」なんだか違うよ~。いつもの母は何処にもいないよ。

まぁしょうがないよ、来るべきものが来たのかもと思うことにして・・・今日は自分の病院へ
明日が休みだからかなぁナント薬を貰ったら12時過ぎていた。
中島公園で写真を撮りながら道立文学館に寄ってみた。加藤多一の「馬たちがいた 加藤多一と北の風景」というのをやっていたので見てきたわ。
本人もいらしていてお話も聞けてよかった。
明日午後2時から加藤多一の『はるふぶき』
というほんの朗読と小野昭一さんという方のラブフルートの演奏ももあるそうです。
いける方はどうですか。私は明日の運動会が雨で中止になったら仕事だし。お天気だったら
アウ・クルに行くので聞いてこようかなと思う。

ことのついでって言うわけじゃないけど・・映画を観て来た。
最高の人生の見つけ方
役者が揃ってるよなにしろジャック・ニコルソン フリー・モーガンモーガンの奥さん役がビハリー・ドットと・・・余命6ヶ月といわれた人達が繰りなす人間ドラマ。
ホロッとしたり大声で笑ったりして来た。
こんな事してたら第九に練習に行くのを忘れてしまったわ。

これで又元気出して母のところへ通えるわ。

c0078994_22441099.jpg

もうボタンが咲き始めていた。背が高くて・・・

More
[PR]
by nonko-mn | 2008-05-30 22:48 | 生活
なんとなく・・・
のんびりしています。家の中の掃除もしなくちゃならないのだけど・・・何にもしたくない気持ち。
ボンヤリしています・・・。31日お天気だったら運動会なので私の仕事は2日へ延期・・・ヾ(@°▽°@)ノお天気の時はアウ・クルへ布ぞうりを教えてもらいに行こうかなと思ってる。
それでアイロン掛けなんとなく買ってあった端切れにね・・・・それだけしかやっていないなぁ

この前子供の滑っている所を撮った時噴水も悪戯したのでそれでも見てね~
    
  シャッタースピードの勉強の心算

夕方になってからやっと掃除機を掛け、孫と食べるご飯支度をするために動き出したよ。
夕方になってから今日は第九の練習日だったのを思い出した。孫を預かるって言ってしまったからどうする事も出来ない  ワン
[PR]
by nonko-mn | 2008-05-27 12:18 | 生活
雨の日曜日だね
母を看るので奈井江から妹が来てとまって帰った。
明日お天気だったら大通りで逢おうかと話していたけど雨になっちゃった。
私は昨日今日は近くの小学校へお留守番・・・・巡回と電話番しかないから楽なんだけど
学校の中は広いからねぇ    くたびれる  でも妹はしゃべり続ける・・・・・。
母の所に行くのは疲れるのだろうけど、私の所で結構骨休めをしてるみたい。
でも私は疲れる・・・妹と私はまったく違う性格だしね。

一昨日大通りで写した分で悪戯してみたわ。
ライラック祭のひるさがり
[PR]
by nonko-mn | 2008-05-25 20:15 | 生活
久々のカメラ持参だった
もう少し時間を持って出られると良かったんだけど・・・何時もギリギリになってしまって。
朝学校へ掃除に行った時そのままカメラを持って出かけその足で母の所、その後
第九の練習に行く計画だったのに・・・。小学校の日直代行の日程表を提出してからと思って行ったら相方のおじさんの予定は聞いてるのに自分の分が判らなくて家に持って帰ってしまったわ。そんな訳で昼過ぎてから出かけ母の所に小1時間ほど・・・・。
大通りの11丁目から4丁目まで・・・・。忘れていたけど今ライラック祭の最中だったのね。なんとなく賑やかだった。”ワインなんとか・・・”と言うのをやっていてビールのときほどの賑わいは無かったけれど・・・興味はあったわ。
誰か知ってる人居ないかなぁと思いながらウロウロと・・・・。誰も居なかった・・・。
ワイン美味しそうと思っても第九の練習に行くのにアルコールの臭いを発てて行く訳にも行かないから諦めたワン・・・・・。


母の所では昨日弟夫婦に何れ今している太ももの付け根に栄養剤を点滴しているが、出来なくなって来た時どうするかと看護師長に言われたと・・・。
どうすればいいのかねぇ・・・・それも苦しめる事になるし・・・。又悩まなきゃね・・・。

c0078994_053767.jpg

又今年も来て歌っていましたよ~~

こちらも
[PR]
by nonko-mn | 2008-05-24 00:09 | カメラ
父のこと母の事
c0078994_16252494.jpg
な~んて書き込みすると何事と思われるかも知れないけど・・・それ程の事じゃないので・・・。
たまたま昨日カラオケの例会後の2次会で「ねぇnonkoさん父のメーンの行事ってなに?」って
聞かれたのでチョット触れておこうかなと思って・・・。
父は大正2年の生まれで秋田の山奥今風に言えば羽後本荘市鳥海町大字笹子(じねご)字町
と言うところの生まれで,内気で家の中から出て行かない子供だったと言う.。

親達はそれを心配してか10歳の頃に剣道を習わせたと言う。これが本人に合ったのか秋田師範時代は全国大会で優勝したりしたと言う。
優勝カップを誇らしげに持った写真も有ったが戦時中に金銀鉄器を供出する際に出してしまったと言うので私達子供には記憶の無い物だ。
 教員になっても行く先々で子らに剣道を教えていた、戦後一時期出来ない時期も有ったが、私の記憶では昭和29年にアメリカから武道をやっても宜しいとの許可が降りた時は大喜びで学校より帰宅して来たのを良く覚えている。
 ただっ剣道を子供らに教えると言っても、何処にも防具も竹刀も揃っていない、いないだけでなくとにかく親達も食べるのが精一杯の時だった。いくばくかは会費は取っていたのかもしれないが何しろそう言うことの出来ないのが私の父だった、何かと言うと家からお金を持ち出す。
私も高校進学を考えなければならない頃だったから母と父のバトルは毎日のようだった。
ある日父は自分の剣道の防具の入った袋を持って岩見沢に行った。
戻ってきた時ちゃぶ台に質札が置いてあったが子供の小遣い程度の金額だったのを覚えている。私が質札と言うものを見たのはその時初めてだったと思うし最後でもあった。母もその時以来父に小言を言わなくなった。
キットこの人からこれを取り上げたら駄目になってしまうなぁと思ったのではないだろうか。
母の人様からの縫い物を本格的に始まったのもこの頃からだった。多分子供達の学費は私が稼ぐとでも思いながら頑張っていたのだと思う。よく期日が近くなっても間に合わない時は
羽縫いやマツリ仕事を手伝った事を思い出す。
でもそんな事では追いつくものではなく中々大変だった。
大分経ってから父に金銭的は部分を手伝ってくれる人が出て来るまでは大変だった。
そんな事を退職するまで転勤で行った先の子供達に剣道を教えてきた。退職して北広島に落ち着いた時に役場からも要請され子供達に剣道を又教え始めた。
その中に居た子供の一人が高校大学社会人になっても剣道を続けその後アメリカに留学しその大学でも剣道をしていた。其処では指導者として剣道をしていたらしく。
デンバーの日本領事館に就職してからも剣道を続けていた。
アメリカで結婚した奥さんの両親から頂いたビルにYMCAを通してでは有るけれど
道場を建てた。其処の道場の名前を私の父の名前を入れて創ったのだ。
それが5年前・・・・。
昨年まだ母が倒れる前に今度優勝カップ杯をする事になったけれどもそれに父(私の実家名)カップにしたい。ついてはこけら落としなのでぜひ来て頂きたいと言って来たのだった。
そう言う訳で母がかなり弱っているのは判っていたが。
母の内助が無ければ父がここまで打ち込む事はできなかっただろうと、子供達で思い医師にもそのようにお願いして出かけたのだった。
我が家としては今母に聞かすことが出来た事は本当に良かったと思い、母も(多分)父への土産話が出来てよかったと思っているのだ。
まぁ残る私達子供の自己満足といってしまえばそれまでなんだけれど。
[PR]
by nonko-mn | 2008-05-20 16:30 | 思い出
素敵な別れでした
c0078994_13583343.jpg

16日18日は親戚のお葬式だった。
彼女は性格には母の従姉妹なのだが父とは母親戚同士の結婚だったし祖父母たちがとても仲のよい姉妹だったので私の大になっても付き合いがある。
彼女を嫌うものは親戚中を探しても誰も居ないだろというくらい誰にでもやさしく親切な人だった。私の父が入院しもう危ないかも知れないと言われたそのときも体の悪いご主人を連れながら私が仕事から帰る頃まで居て父の体や足をさすってくれたり話し相手になってくれていた。
その彼女がご主人に付き添っていた平成7年頃に乳癌わずらい手術をした。
それから6年以上もたって今度は左胸の胸膜に癌が転移していた。
やはりこの頃はかなり悩んだようで私にも私はもうすぐなくなる人間だからnonkoチャン着てねとクロネコやまとでドカンと送って寄こしたりしていた。

その彼女が昨年”千の風にのって”の歌が流行り出した頃家に電話が掛かって来た。
「ねぇnonkoちゃん”千の風にのって”の歌知ってる?」私「ウン知ってるよ」彼女「歌える?私ね今練習するのに譜面を起こして貰ってるんだよ」私「ふ~~ん私ケチだからレコード屋さんの前で聞いて覚えてるよ」なんてトンチンカンなことを言ってしまっていた。
だからあちこちの友人知人従姉妹達に電話していたようだ。
その彼女が3人の婿達とその妻達孫ひ孫の囲まれて15日に夫の待つところへと旅たって行った。その間何度も遺書と言うかかかわりのある日みんな二やよりをしたためていた。
そして息子達に通夜葬儀には音楽を流して欲しいと伝えていたようだ。
通夜の晩は通夜が始まるまでの時間彼女が生前好きだった曲を元札饗メンバーだった亡くなった彼女の夫の義弟がバイオリン妹さんがピアノお嬢さんがビオラと思わず拍手をしたくなるような演奏だった。通夜の後に皆様が席を立つ前のほんのチョットの時間に司会者からの案内で”千の風にのって”を会葬者みんなで目に涙を浮かべながらも精一杯唄った。
告別の時もやはりこの曲が流れ唄った・・・。
あの彼女だったら本当に千の風に吹かれながらあちこちに飛んで見回ってって守ってくれているかなと思えてならない。
[PR]
by nonko-mn | 2008-05-20 13:58 | 生活
何とか持ち直しました

c0078994_1135179.jpg
父28歳頃の写真

医師にも看護士にもとにかく10日の大きなイベントが済むと帰るようにして貰いますからと、
懇願し何とかなりました.
ただ喜んでいいのかどうか・・・弟も何とか行事を済ませ同行の仲間より先に帰宅できました。
母に一生懸命向こうでの事を弟夫婦が語って聞かせると、それまで目を瞑ったままだったのに
・・・・目はあける力は無かったけれど母の目に涙がジワ~~ッと浮かんでいる。
あぁ~~聞いている。嬉しかった~~。

ただ笑ってしまったんだけど。
毎日こうやってインターネットを弄っていると言うのに・・・なんて言う事だろう。
弟夫婦が旅立つ時に連絡先の住所(英語で書いてある・・・当たり前だけど)
電話番号,携帯番号,時間差,まで・・・
末の弟。妹。私。姪みんなで変わりばんこに電話してもFAXしても無のつぶて・・・
ついつい従兄弟が来てくれた時に零してしまった・・・・・どうしよう・・・って
その従兄弟は81歳・・「インターネットが一番早いんだけどなぁ」・・・
あぁ~~なんとみんな頭からすっかり抜けていた。
姪ったら「あぁ私 友達がアメリカに居る時eメールしてたんだよ」
だったら早く思い出せよ~~もう・・・なんて人のせいにしながら・・・我が家に帰り。
訪ねた先野方が、
勤務先が幸いコロラド州デンバーの日本領事館だったので。
日本領事館を検索して書いてあったメールアドレスに(使用に使わせていただく事への失礼を断りつつ)メールをさせて頂きました。
なんと早い事1時間半ほどで電話が来ました。
かけてもかけても繋がらなかったのは
奥様の実家へ行っていたとか・・・・・。連絡が付いたときのホッとしたことと言ったら・・・・
・もう・・・・・

今も安心できる状態ではないけれど・・・と言うより。
無理にこの世に戻したと言うところも有るので・・・・・。
今の母はまったく表情と言うものが無くて・・・それが心配。

c0078994_11375348.jpg
母21歳抱っこされてる赤ん坊は私。
[PR]
by nonko-mn | 2008-05-17 11:43 | 生活
母の命・・・
今日は朝からいろいろ会って中々家を出られず昼食の介護は無理になったけど一先ず行ってみましょうと出かけた。福住の地下鉄駅に降りてまもなく末の弟から携帯に「今お袋が急変したからすぐに来いって言って来たぞ」と・・・タクシーで駆けつけ医師の話を聞いた。
どちらにしても今アメリカに行っている弟夫婦が来るまでは何とかならないか・・・・。
私たちにしてみればそれだけだ・・・。
10日の一番メーンの行事さえ済めば・・・と思うが何しろ遠い。私の後に行った従姉妹の話だと反応があるように思うと言っていたけど・・・。無理でしょう。
今までの母の苦労や大病を思うとそろそろ父の元に行かせたいと思う私は変かしら。

昨日の写真に対してのコメントとても有難く心から嬉しい思いでいっぱいです。
もう何時までも下手な写真止めようかなぁと挫けそうになっている私に励まして下さったり初期化して下さったり・・・holoholomさんkimihikoさんsetojijiさんありがとうございます。
そして励ましてくれたりわけのわからない写真へコメントを入れて下さった皆様ありがとう。
今日は一人一人にコメントをする元気が有りませんのでこの場でで失礼いたします。

暫くは母のことに専念したので休み休みになるかも知れませんが。
宜しくお願いします。
[PR]
by nonko-mn | 2008-05-08 22:30 | 生活
私  間違ってたわ  あれこれ
昨日変な時間に思いついて出かけたので行きも帰りも沢山歩かなくちゃならなかった。
その上ジャスコの所の横断歩道を  このみちで良かったんだったけなどと考えながら
歩いていたら”おばあちゃん””おばあちゃん”と呼ぶ声。
私を呼んでいるとは思わないもの~~親切にニッコリ笑いながら救急車を行かせましょうねぇおばあちゃん・・・・だって。
傷つくよ~~私の娘よりいくつか若い奥さんが私に話しかけていた   ショック
帰り道バス停で母の所・・・・と思ったのよ~でも末の弟の奥さんの日だと頭の中で思っているものだから帰って来てしまった。
今日病院へ行ったら彼女が来てる。「あらむっちゃんも来てたの」「ハイお姉さん昨日来るってカレンダーに書いていたから」私「ヘ???あらホントだ、勘違いしてた・・・」てな訳で明日昼間に行くことになっちゃった。
結局昨日は誰も母の所には行かないでしまった・・・・。みんな私が悪いのです。梅に気がとられていました  ハイ

でもチョットだけ良いこと。
梅を見に来た証拠に梅アイスを食べましょうと山の方から下りて来たら、とても品の良い顔立ちのお嬢さんがお母さんにシャッターを切ってもらってる。
どうも思うように撮ってもらえていない感じでいる。でもあまり綺麗な方だったのでコッソリ私も1枚パシャッとしていたけれど・・・「シャッター押しましょうか」と言ったら「お願いします」って・・・。
それで実は私1枚撮らせて貰ってましてとお見せして送りますからとアドレスを教えて頂いた。
それで別れてからもあちこちシャッター押していたらお母さんがアイスを持って来てくれて・・・
もう  ビックリビックリでした。    でも反面嬉しかったよ~ってそれだけのことですけどね。

c0078994_22351840.jpg

この小父さん奥さんがおいしそうに食べる姿が好もしそうに見てる感じがいいなと思って。

お嬢さんはもう外しました。あしからず
[PR]
by nonko-mn | 2008-05-07 22:37 | 生活
やっぱり見に行こう・・・・梅
反 映
リンクさせてもらいました。
[PR]
by nonko-mn | 2008-05-07 10:56 | カメラ
トップ
>


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧